10年ぶりにテレビを変えました。
プラズマから有機ELへチェンジです!!

事務所勤務のころ、有機EL関係の特許案件に少し関わった
ことがあります。
そのころは大画面の有機ELなんて実現するのは難しい感じでした。
あれから15年くらいでしょうか。
技術の進歩ってすごいですね。

さて、テレビを変えるにあたり、テレビ台の裏側の配線を綺麗に
まとめてみました。
まとめる前は、もうグチャグチャですね。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テレビにレコーダー、アンプ、スピーカー、ネット機器などなど、
それぞれに、電源、信号線、LANケーブルなどが繋がっているため、

もう絡み放題です。。。

今回良い機会でしたので、配線を綺麗に納めようと思い、
配線ダクトを付けて収納しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

太めの配線ダクトにケーブルを納め、フタをするとこんな感じ。
完璧に隠すことはできませんが、前に比べれば十分スッキリです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

妻は、これでお掃除モップが簡単に入ると喜んでいました。
確かに、前の状態では手が付けられず、
ホコリが綿のように溜まってましたからね。
良かった!