10年頑張ったキーボード

約10年間使ってきたキーボード。
ソーラーなのに蓄電池の交換が必要というもの。
すでに2回、蓄電池を交換しており、復活を遂げていました。
しかし、ここにきて「G」のキーの動きが渋くなり、
押されたまま戻ってこないときが出てきました。
そうなると、「っっっっっっg」と勝手に連打されてしまいます(汗)。

シールの剥げたキーの数も増えてきました。
「A」「S」「D」「E」「K」を多く使うということが
分かります。そうなのか。。。

電池交換ならまだしも、キーのボタンの問題は厳しいですので、
ついに交換を決意しました。

このキーボードの薄さとタッチが好みなので、
また同じものを購入しました。
しかし、PCの周辺機器で10年たっても同じ物が手に入るなんて、
嬉しいです!

上が引退のキーボード、下が新品のキーボードです。
ロゴと筐体の色の違いだけで、ほとんど変わりません。

セットアップは簡単です。
ソフトを立ち上げて、キーボードの電源をONにすると、
勝手にペアリングして完了。
適当なキーを入力してOKです。

このブログも新しいキーボードで打っています。
やはり、キータッチのキレが良いですね!
また10年使えるかな。。。

前の記事

2022年