昨年12月28日に特許庁から押印の見直しについての
アナウンスがありました。

特許庁関係手続における押印の見直しについて | 経済産業省 特許庁 (jpo.go.jp)

全然気が付きませんでした。。。

さっと見てみたのですが、非常に分かりにくいです。
じっくり読まないと、何を言っているのか分かりません。。。

押印をしなくてもよい手続きもあるようですが、
結局、書面での手続きはそのまま。

あれ?押印を無くす意味って、電子で処理できるようにするため
ではないのでしょうか?
これが出来ないのであれば、あまり意味がないのでは。。。

河野大臣に言われ、あわてて押印無くせる手続きをピックアップした
ということでしょうか。

その先の電子手続きができるようになることを期待します!