特許庁とオンラインで手続きをする「インターネット出願ソフト」には
電子証明書の登録が必要です。

この電子証明書には有効期限(2年とか4年とか)があり、
期限が切れるとオンラインでの処理ができなくなってしまいます。

今月末でその期限が切れるため、更新しました。

「インターネット出願ソフト」は非常に分かりにくく、
マニュアルを読んでも意味不明でツボにハマってしまうのです。

さらに、電子証明書の更新処理は有効期限ごとなので、
前回は4年前にした処理です。もちろん覚えている訳ありません。

しかし、前回、4年後を見越して更新処理の流れをメモに残しておきました。

完璧です!!

メインのPC、予備のPCともに順調に更新完了しました!

メモを少し書き足して、4年後にまたです。
タイムカプセルのようです。

 

ちなみに、電子証明書の更新処理は、
「インターネット出願ソフト」から進めなくはないですが、
Windowsスタートメニューの
「インターネット出願」→「申請人情報・証明書管理ツール」からが素直です。
最初からもう分かりにくいですよ。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この後の処理は、さらに続きます。。。