あと10日くらいで平成から令和に変わりますね。
改元があっても特に問題はないと思いますが、
特許庁から送られる書類に記載される日付の多くは和暦表記です。

平成31年○月○日
平31.○.○

一部、去年あたりから和暦、西暦の並記も出始めました。
商標の更新期限や、年金納付期限など。

平成40年(2028年)○月○日

事務所で使っているデータベースソフトでは、
日付は西暦基準で入れています。
一部、確認用に和暦を並記させている箇所もあります。

できればお役所書類も西暦基準にしてもらえると
スッキリしてありがたいのですが。。。

確かに、和暦を使うと、時代区分は分かりやすいですけどね。
昭和世代、平成生まれ、などなど。。。

しばらく平成、令和、西暦の混在が続くでしょうから、
間違わないようにしっかり指差し確認しようと思います。