4/1から、特許料や審査請求料などの
庁費用の新たな減免制度が始まりました。

さらに、納付方法として指定立替納付(いわゆるクレジット納付)も
始まりました。

本日は、この両方を行いました!

処理対象は、中小企業様の特許出願についての審査請求です。
今までも減免制度はありましたが、適用範囲が狭かったので、
こちらの企業様は対象から外れていました。
しかし、今回から対象になるため、4/1を待っての処理です。

減免の処理は書類上の話なので、特に問題はありません。

しかし、クレジット納付は初体験です。
(いつもは銀行口座、即時引き落とし。。。)

まず、事前にクレジットカードの3Dセキュア登録を済ませておきます。
そして、手順通りに出願ソフトから審査請求処理を行います。

出願ソフトは、提出書類の納付方法「指定立替納付」を認識して、
クレジット決済サイトへ進むよう指示を出してきます。


 

 

 

 

 

 

 

ここで、「クレジットカード決済サイトへ」をクリックします。

これで決済することになるのですが、ここでトラブル発生。
クリックしてサイトへ飛ぼうとすると、「サイトが開けません」に
なってしまい、進めません。。。なぜ。。。

ブラウザの設定を見直し、再度チャレンジするも、また同じです。
進めないと、処理を強制中止するしかありません。

クレジット支払がからむことなので、直ぐにサポートサイトへ電話しようと思い、
もう一度処理して、エラー画面を出しておくことにします。

そうしたら、今度はエラーは出ずに、進めるではありませんか。。。
単に回線が混んでいただけなのか、エラーの原因は不明です。

決済サイトへ進むと、次の画面が出てきました。


 

 

 

 

 

 

 

よくあるネット通販のクレジット決済と同じですね。

ここでカード情報を入力して次へ進めると、3Dセキュアへ進みました。


 

 

 

 

 

 

 

この処理が終わると、いつもの出願ソフトの画面に戻り、
処理完了となりました。

無事に終わったようです!ホッ。。。

審査請求や国際出願など、印紙代が結構な額になることも
多いので、クレジット納付は事務所にとってはありがたいです。