5年以上使っていたiPhone5sをiPhone7に変えました!
えっ、今さらiPhone7?、という声が聞こえそうですね。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

でも良いのです!
最新のiPhoneXsより小さく、軽く、
5sに比べれば性能は十二分です。
しかも安い!
現在、Apple Storeで61800円(128GBモデル)で買えます。

現物を用意したら、iPhone5sからiPhone7へお引っ越しです。

(1)iPhone5sのバックアップ。
iTunesでバックアップするのがよいのでしょうが、
どうも数ヶ月前からエラーになってしまい、
iTunesでのバックアップは諦めました。
仕方なく、130円/月を支払い、iCloudを50GBに増量し、
これにバックアップしました(引っ越し済めば解約OK)。
iPhone5sの全データ30GB以上のバックアップに
5時間くらいかかりました。。。

(2)iPhone5sのSIMを抜いて、iPhone7へ差し替える。
ネットで調べてみると、キャリア(自分はソフトバンク)の
iPhone5sで使用しているSIMを、SIMフリー版(Apple Storeで購入)の
iPhone7に差し替えて使える、との情報を得ました。
もしダメならソフトバンクショップで持ち込み機種変になるようです。
とりあえずチャレンジしてみます。

先ず、SIMをiPhone7に差し込み、バックアップ復元なしで
セットアップをしました。
普通に通話、メール、ネットとも使えそうです。

(3)バックアップ復元。
SIMが使えることを確認し、
一旦、iPhone7の「すべてのコンテンツと設定を消去」を行います。

iPhone7の電源を入れ、iPhone5sを近くに置くと、
クイックスタートという処理が実行され、
簡単に復元することができます。
各種の設定が全て引き継がれます。
iCloudのバックアップからiPhone5sのバックアップデータを選択します。
これで、iPhone7へ全てのデータが引き継がれます。

(4)LINEのお引っ越し。
アプリのなかでLINEだけは機種の引っ越し作業が必要です。
iPhone5sのLINEアプリから「アカウント引き継ぎ」を行います。
失敗するとLINEデータが消えてしまう、といった書き込みもあり、
ビクビクしながら進めました。
結果、画面に従って進めて無事お引っ越し完了です。

これで今のところ順調にiPhone7を使っています。
SIMとの関係が不明ですから、少し様子見しながら使います。

ちなみに、SIMなしのiPhone5sは、キャリア経由の通話やメッセージは
できないものの、wifi環境で使うことはできます。
何か良い使い方があるでしょうか。。。