クライアント様とお打ち合わせしていた際、
出願当初は想定していなかった全く異なる分野への
適用が考えられる、というお話がでました。

へ~、そんな使い方があるのか。
そこまでは思い付かなかった。。。
なるほど~
という感じです。

凝り固まった頭ではダメですね。

今回は特定の分野に絞って権利化を進めるという
方針でしたので、それはそれで良いのですが、
特許としてどこまで拡げるかは、
いろいろ想像した後に決めればよいことです。

まずは頭を柔らかく、想像力豊かにしないといけませんね!