事務所にコーヒーサーバを入れました。
MARS drinks(マースドリンクス)のAROMA(アロマ)です。

 

 

 

 

 

 

 

 

コンパクトながら1杯ずつドリップするタイプです。
これがなかなかの優れもの。

操作は簡単。
1.タンクに水を入れ、カップを置く。
2.パックをセットして、扉を閉じる。
3.ボタンを押す。
1杯入るまで数十秒です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

使い終わったパックは、外してゴミ箱へ捨てるだけです。

このシステムの優れているところは、パックでしょう!

使用前のパックはこちらです。
パックの底は閉じています。

 

 

 

 

 

 

 

 

使用後のパックはこちらです。
パックの底が開いており、メッシュ部分からドリップしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜパックの底が開くのか?
それは、パックの頭のフタから想像できます。

使用前のフタはこちら。

 

 

 

 

 

 

 

 

使用後のフタはこちら。

 

 

 

 

 

 

 

 

このように、穴が開いています。
最初にパックをセットして扉を閉じるときに、
このフタにノズルが突き刺さります。
そして、ノズルからパック内にお湯が注入されます。
このお湯の注入圧力でパックが膨れて底が開き、ドリップされる!

こんなスマートなシステムにちょっと感動です!!

コーヒーの種類も豊富で、
紅茶、緑茶、ココアなどのパックもあります。
お湯だけも出せるので、何気に便利であります。