お気に入りのキーボード。
LogicoolのK750。

 

 

 

 

 
ソーラー発電型なので、電池交換不要!
のはずですが。。。
実際には内部の蓄電池が消耗してしまい、
キー入力できなくなってしまいます。。。

既に一度電池を交換しています。
そのときは4年ほど使って交換。
今回は2年。
ん~2年程度で電池交換が必要だと、
普通の乾電池型と変わらない頻度なので、
ソーラーの意味があるのか、無いのか。。。

でも、このキーボードのタッチや薄さが
気に入っているので、使い続けたいです。

ということで、2度目の電池交換をすることに。
(注意:本来は交換不可ですが、自己責任で行ってます。)

まずは裏の電池ケースを外します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

普通は外さないところですので、
精密ドライバーで無理矢理です。

まぁ、一度やっているので簡単に外れると思いきや、
結構硬くて、だいぶこじってしまいました。。。
あぁ~、爪が、穴が、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここが外れたら、新しい電池に入れ替えて完了です!

バッテリー元気で、キーボード復活となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さぁ、3回目の電池交換はあるか?
もうケースの爪が折れそう。。。

廃版になる前に新品買っておこうかな。