先週、グラチャンバレー2017の男子が行われていました。
中垣内ジャパンはどんな感じか、テレビ観戦していました。

その中で印象的だったのは、ブラジル戦ですね。
ブラジルは世界ランキング1位です。

率直な感想として、
「高校生が低いネット使って中学生相手に思いっきり打ち込んでいる感じ。」

(失礼な表現で済みません。。。)

日本も身長2m以上の選手が多くいます。
背丈はすごく高くなりました。

しかし、ブラジルは凄かった!

高くなった日本選手のブロックの上から強烈なスパイクを打ち込みます。
まるでノーブロック状態。。。
こりゃダメだ、もう笑うしかありません。。。

そんなブラジルでも一瞬バタついた時がありました。
日本に粘られたとき、チームワークに乱れが。
ブラジルは攻撃したら絶対に決まるという自信があります。
だから、粘られることを想定して動いていない(単に油断しただけかな)。

東京オリンピックまで3年。

同じ土俵では戦えないかも知れません。
日本にしかできないこと。
発想の転換が必要になりそうです。