昨日は弁理士会の研修に参加してきました。
契約関係の内容で、人気の題目の一つです。
講師は弁護士でもある弁理士の先生です。

弁理士は権利化まで、権利化後は弁護士。
得意な領域からすると、そんな棲み分けもできそうですが
オーバラップするところ、互いに補完しあう部分もあると思います。

講師の先生は、弁理士の気持ちも、弁護士の気持ちも理解されていて、
とても興味深かったです。

今後の業務に役立てられるようしっかり復習しておきたいと思います。