今年は閏年ですが、やはり2月は日数少ないです。
3月は期末の時期で、3月末までに出願という案件が多いと思います。
それに合わせるため、2月から3月中旬にかけて、どこの特許事務所も忙しいことでしょう。
弊所も例にもれず、忙しくさせて頂いております。

頑張りますっ!!