最近は設計で3D-CADを使うのが当たり前ですね。
自分が技術職のころは、2Dもまだまだだったので、
3D-CADを扱ったことはありません。

しかし、最近は発明者さんからCADデータを参考に頂くことがあり、
ビューワーで参照する機会が増えました。

大学生の息子は、既に3D-CADを扱っています。羨ましい~。
SOLIDWORKSという有名なソフトで、どんな感じか扱うところを見せてもらいました。
当たり前ですが、これを使うと3Dの図面を好みの角度でグルグル自由に回せます。

う~ん、これを特許図面で使えないかなぁ。。。

今は、イラストレータで特許図面を作成しています。
しかし、斜視図とか、かなり強引な腕力の要る書き方で、なんちゃって3Dにしています。
これだと、少し角度を変えたいと思っても、斜め線や楕円の角度を全て修正する必要があり、
大変なことになってしまいます。

その点、3D-CADを使うことができれば便利ですよね~

今度、3D-CADで特許図面に挑戦してみようかと企んでいます。。。