最近、先行特許や技術動向などの調査のご依頼を頂いています。

日本であれば特許庁のJ-PlatPat(旧IPDL)、外国であれば欧州特許庁のEspacenetを
使って調べることになります。
これらは誰でも無料で検索できます(素晴らし~)。

元のデータベースは同じですが、民間の有料のデータベース検索システムもあります。

有料版は有料だけあって多彩な検索を効率良く行うことができ、
検索結果の出力や分析もしやすいです。

調査依頼に対応するだけでなく、自分で技術を調べる場合にも使えるので、
有料版の導入を検討中です。

大体月額で数千円~ありますので、いろいろ調べてみようかと思っています。