中途受任でご依頼頂いている案件の4つで特許査定となり、
査定から30日以内に特許料の支払いを行います。

特許査定になった場合、分割出願のチャンスがありますので、
分割のネタを探してご提案します。

今回、4つの出願で分割を行うことになり、
今日、全部処理しました~。

1つの出願について、
(1)分割出願、(2)上申書、(3)審査請求、(4)特許料納付、
の4つの処理を行います。
つまり、4出願で合計16の処理です。
下準備してあったので、再度確認して特許庁へ提出となりました。

さて、この処理で特許庁に支払う印紙代は、60万円を超えました~
特に審査請求の印紙代が高いです。1件あたり13万くらいです。

インターネット出願では、手続きと同時に口座から引き落とされます。。。
立て替え払いとはいえ、一気に60万オーバーの引き落としは
残高が気になりますね。。。

大きな事務所では、審査請求のときに何百万も印紙代を
立て替えることもあるようです。

何十件も一気に審査請求してくれ、なんて依頼があったら、
先に印紙代を預からないとダメですね。