今日は、鈴鹿サーキットで行われたオートバイの8時間耐久レースを観戦!?、
といっても自宅のテレビで観戦していました。
BSの無料チャンネルで生放送で観られます。

できれば鈴鹿まで行って生観戦したいのですが、行くのには気合いが必要です。

レースは、スタート直前のゲリラ豪雨で約1時間遅れになり、7時間弱に短縮されました。
豪雨はすぐに去り、ウェットからドライ、途中また豪雨でウェット、また晴れてドライ、
とピットは大忙し。番狂わせもあり、楽しませてもらいました。
でも、モータースポーツはやっぱり生で観たいですね~

さて、鈴鹿サーキットはコースレイアウトも、場所の雰囲気も魅力的ですが、
ピットレーンに車両が入ってきたときの、「ファ~ン」という警告音が好きです。

あの音を聞くと、「鈴鹿サーキット」が頭に浮かびます。
ということは、「鈴鹿サーキット」としての識別力がありますね。
新しい商標として「音」の商標も登録が認められるようになりますので、
鈴鹿サーキットを運営している会社さんには、ぜひ、あの「ファ~ン」の音を
商標登録してもらいたいです!