何度かブログの話題にさせていただいた、
中間処理(拒絶理由対応)から代理をお引き受けした中途受任の案件。

特許査定になりました~!

当初、発明者さんは、拒絶理由を目の前にして、
もうあきらめようかと
思っていたそうです。
そんな折、たまたま弊所HPを見つけて、ご相談にいらっしゃいました。
あきらめないで良かった~。そして、ご縁があって良かった~。

お引き受けした限りは全力で!ということで、
引例との相違を分析し、追加実験をお願いし、
審査官面接、補正書&意見書の提出を経て、
めでたく特許査定に至りました。

特許査定のご報告で発明者さんからお喜びの声を聞くことができ、
本当に嬉しい限りです。

これからも、クライアント様に喜んで頂けるように、
頑張っていきたいと思います。

エヌワン特許商標事務所では、
中途受任でも可能な限り対応させていただきますので、
拒絶理由通知を受けて困ってしまった場合など、
どうぞご相談下さい。