28日(土)に、圏央道の相模原愛川ICから高尾山ICの区間が開通しました。
これで、都内を経由せずに中央道、関越道まで直結です!

IMG_1124

 

 

 

 

 

 
神奈川県でも真ん中あたりの方は、すごく便利になりますね。
今までは、中央道に乗るのに下道(国道412号)を小一時間走って
相模湖ICまで行ってました。
関越に乗るには、環八の渋滞を覚悟して練馬ICまで行ってました。

神奈川から山梨、長野、群馬、新潟のスキー場も行きやすくなりますね。
今シーズンこそは行くぞ~!
一般の車だけでなく、観光バス、トラックなどの物流が大きく変化するでしょう。

ただ、懸念点は、東名と圏央道(さがみ縦貫道)とが交差する海老名ジャンクションの渋滞です。

ちょうど開通した26日(土)に、厚木ICから横浜町田ICまで東名に乗りましたが、
海老名ジャンクションの渋滞が厚木ICのゲートまで続いていました。

海老名ジャンクションには東名の上り、下り両方から圏央道に入っていくので、
ここがボトルネックになりそうです。