厚木に家を建てて12年。
まだまだローン終了まで遠いです…

家が出来上がった当初、玄関の手すりを自分で取り付けました。
ホームセンターで買ってきた、よくある金属製の「棒」です。
石膏ボード用のアンカーを打って止めていましたが、
年月を重ねるうちに、アンカーごと石膏ボードから抜けてしまいました(汗)

そこで、また素人の日曜大工で手すりの補強をしてみました。
こんな感じです。

IMG_1100

 

 

 

 

 

 

IMG_1101

 

 

 

 

 

 

 

 

ベース板を、石膏ボードの下の間柱にがっちりビス留めし、
そのベース板に手すりを固定しました。
これで多少の力がかかっても、安心して握れます!
見た目的には、ビスの頭をもう少し引っ込めたかったところですが
ご愛嬌ということで。。。

この日は、固着していた引き戸の戸車の清掃もしました。

家も10年くらい経過すると、ちょこちょこ問題が出てきますね。
最近建てたお宅にお邪魔すると、住宅設備の進化が良く分かります。
あと10年もすると、リフォームしたくなるのでしょうか。
そうなると、住宅ローンにリフォームローンが重なるのか…