ちょうど一週間前の金曜日に、弁理士の継続研修の一つ、
「倫理研修」を受けてきました。
継続研修とは、弁理士登録して5年間で70単位の研修を
受ける法定研修です。

研修にはe-ラーニングによってPCで受講可能なものもありますが、
「倫理研修」は集合研修になっています。

集合研修は数名のグループで事例についての検討を行い、
グループごとに発表する形式になっています。
いくつかの事例について、計5時間の研修です。

噂には聞いていましたが、この検討する事例がなかなかのものです。
「弁理士倫理」というテーマですので、弁理士としての倫理はもちろんですが、
事例の中にはそれ以前の問題では?という内容もあるわけです。。。

あくまで事例ですので、完全な実話ではないものの、
実際にあった弁理士への苦情をもとに作られているそうです。

クライアント様との意思疎通、誠実な対応など、
今一度確認する良い機会になりました。

ちなみに、事例問題用紙は要返却のため、手元にはございません。。。