年内処理について、誠意進めております。
山場を迎えつつある感じですが、この先もう一山ありそう。
このタイミングで特許庁から応答が入ると、ちょうど年末年始を跨ぐことになります。
それでも法定期限の日数はカウントされますので、それを見越して対応しないといけません。