「最近、Googleの衛星写真が綺麗になったね。」
妻がiPhoneであるお店のアクセス案内を見て、そんなことを言ってました。

少し前までは我が家のあたりの衛星写真の解像度は低かったですが、
いつしか高精細な衛星写真になっていました。

それで、ストリートビューはどうなっているのかと思い、
我が家のあたりを見てみると、以前の画像から更新されていました。
どういうタイミングで更新しているのでしょうかね。

次に、他の知っている場所を見てみようと、
横浜にある親戚の家を見てみることに。
Googleマップから探して、ストリートビューに切り替えました。

「お~、あるある。細い道だけと、ここまで撮影してるんだ。」

「へ~、良く映っているね~。車までバッチリだよ。」

「この車が映っているということは、結構最近の撮影だね。」

「そうだね~。」

「あれ、、、、え、え~、え~~。(@_@;)」

「映っているよ。映ってる!」

「何、何、、、何が、、、」

なんと、ストリートビューに映っていたのは、5月に亡くなった
妻のお母さんの姿が!

私ビックリ、妻もっとビックリ!!

まさかストリートビューの中でお母さんと再会できるとは
思いもよらず。。。

ストリートビューの中で、お母さんは洗濯物を干しておりました!
普通、人の顔にはぼかしが入りますが、

母はマスクをしていたのでぼかしが入らず、ばっちりと分かります。
しかもカメラ目線。。。

よく、夢に出てきた、なんてことはありますが、
こんな形で再会できるとは、まさにインターネット時代ならではですね!
なんか嬉しかったです!