我が家の車はターボ車で、ブースト圧計が付いています。
しかし、これが動かなくなってしまいました。
エンジンをかけても針がピクリとも動きません。。。
IMG_0688

 

 

 

 

 

 

 

そこで、原因を探るべく、コントロールボックスの電源コネクタを外し
テスターを当てて調べてみました。

IMG_0689

 

 

 

 

 

 

常時12Vは問題なし。
しかし、アクセサリ(ACC)ONで12Vがかかるはずの
端子に何も反応がありません。
ということは、ACCのラインのどこかで問題があるということに。
配線を辿ってみます。
足下のパネルの裏は、配線グチャグチャです。

IMG_0690

 

 

 

 

 

 

目で見ても奥の方に引き回されていて、よく分かりません。
手探りで辿っていくと、途中に白いカプラがありました。
こいつを外して再度テスタを当てます。
カプラのACCにも12Vが来ていません。
ということは、さらに上流に問題があることが分かります。
がんばって辿っていくと、ヒューズボックスに到着。

IMG_0687

 

 

 

 

 

 

そして、遂に問題箇所を発見!
多数あるヒューズのうちの1つが切れていました。

IMG_0691

 

 

 

 

 

 

 

 

こいつの予備が無かったので、ホームセンターまで買いに走り、
その場で交換。
これでOK~と思いきや、なぜか針は動かず。。。

おかしい、なぜだ、なぜ動かない、他の原因なのか、
回路が逝ってしまったか、、、
消化不良のまま走っていると、、、思い出しました!
「白いカプラ」を外したままであることを…。
よくある落ちです。。。
これを繋げてみると、無事に復活です。

IMG_0692

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁ、ブースト圧を気にするほど飛ばしませんので、
無くても困りませんが、いままで動いていたのに故障したままだと、
何か気持ち悪いですからね。
これでスッキリです!